「TOKYO PACK 2016 - 2016東京国際包装展 -」が開催されました。

10月4日~10月7日、東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて、「TOKYO PACK 2016 -東京国際包装展-」が開催されました。

TOKYO PACKとは、さまざまな業界で活躍している包装資材・容器、包装機械を中心に、調達から生産、物流、流通、販売、消費、廃棄・リサイクルに至るまでのあらゆる分野を網羅した世界有数の国際総合包装展です。

開催期間中の入場者数およそ18万人という壮大なスケールの中、レンゴー株式会社のブースでは、流通・小売目線に立って開発された商品陳列棚が多く展示されており、注目を集めていました。特にデモンストレーションの際は多くの人が立ち止まり話を聞いている様子が伺え、商品に関心を示していました。

当社は同社ブースの一画で、普段コンビニ等でよく見かける包材を多数展示しました。中でも「つるりんフィルム」という水を弾くフィルムの実演では、多くの方が足を止め、興味深く説明に聞き入っている姿が印象的でした。
その他にもライスインキ(米ぬか由来の環境に優しいインキ)等を使用した特殊印刷は大変注目を集め、お客様からの質問やサンプルの依頼も多数あり、4日間の展示は大盛況の内に終了いたしました。

今後も当社の製品がたくさんの方々に活用され、社会に貢献できるよう努力して参ります。