「架け橋大賞中規模企業賞」を受賞しました。

この度、朋和産業株式会社は、がん治療と就労の両立支援活動を行う団体等を表彰する「第2回 BCCがん医療と職場の架け橋大賞」において「架け橋大賞中規模企業賞」を受賞しました。

当社では、がんと闘う従業員への支援の一環として、長期療養時に利用できる積立有給休暇制度や時短勤務制度の整備のほか、状況に応じた配置転換など、「復職」を念頭においた取り組みを進めております。療養中の従業員に対し、職場を“居場所”として提供する姿勢が高く評価されたことが、今回の受賞に繋がりました。

がんは日本人の2人に1人がかかる病気と言われており、ひとたび罹患すれば、長期の療養や、転移・再発等の不安を抱えたままでの就労を余儀なくされます。当社は、そのような従業員一人ひとりと向き合い、「がん医療と就労の架け橋」となるべく邁進してまいります。